事前に知りたいシロアリ駆除

駆除に適した時期

駆除に適した時期

駆除に適した時期 シロアリは木材を分解して生活をしています。
そのため一度住宅に住みついてしまうと住宅に使われている木材を食べてしまい住宅の寿命を大幅に縮めてしまう厄介な存在です。
シロアリの種類にもよりますが、通常4月~7月頃の繁殖期に羽アリとなって群れて飛ぶため、このタイミングで被害が発見されることが多いです。
このため、シロアリ駆除の適切な時期はこの期間だと考えている人も多くいますが、必ずしもそうだとは言えません。

シロアリは気温が低くなると活動が鈍くはなりますが、基本的には1年中活動を続けている昆虫です。
活動を続けている間は常に木材を食べ続けているため、住宅への被害は拡大していくことになります。
ですから、シロアリ駆除を行う最も適切な時期とはシロアリを発見し、被害が発覚したタイミングだと言えます。
また、見つけてから駆除するだけではなく、数年ごとにシロアリ予防もしておくことが住宅を守り末永く使っていくためには重要なことだといえます。

シロアリ駆除のおすすめの方法には何がある

シロアリ駆除のおすすめの方法には何がある 羽アリなどはごくわずかの期間に出現するだけですが、目撃したら要注意です。
すでに巨大な規模の巣が形成されて見えない箇所で食害が深刻化している可能性もあるからです。
シロアリ駆除の方法はもちろん殺虫剤がメインです。
ただし殺虫剤といっても色々なタイプがあるので状況に応じて使い分けるのがおすすめです。
それでは主な殺虫剤の使用法を御紹介します。
エアゾール剤は一番馴染み深いタイプですが、広範囲の駆除や抜本策にはなりません。
リキッドタイプの薬液は噴霧器が必要になるのであまり一般的とはいえません。
散布量が多く範囲もコントロールできるので、巣の場所がわかっていれば根絶を目指すこともできます。
ベイト剤は設置型のタイプで、ゴキブリ駆除のためのホウ酸団子のシロアリ版と考えれば間違いありません。
殺虫成分を持つ疑似餌を巣の内部に持ち込ませることでまるごと駆除を実践できます。
ベイト剤ではシロアリ駆除だけでなく予防にも活用できます。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>